【決定版】iPhone7もイオンモバイルなら2年間で約10万円も安くできる!

うみぼうず
イオンスマホにすることは決めたんだけど、機種で迷ってるんだ、ドコモ時代に使ってたiPhone6はもう電池が持たなくなってきちゃってて、新しいスマホが欲しいなと思ってるんです。
けろセンセ
それなら、SIMフリー版のiPhoneを新品または中古で買うのが良いと思うよ。

日本で一番売れているスマホ、iPhone。イオンスマホ(イオンモバイル)に乗り換えたとしても、やっぱりiPhoneを使いたいですよね?

ドコモで使っていたiPhoneシリーズならばイオンスマホ(イオンモバイル)でもそのまま使えるので、新たにスマホ本体を買う必要なありません。

ただ、電池の減りが早くなってきている場合や、画面割れ等で新しいiPhoneが欲しい場合は新たにiPhoneを入手する必要があります。

iPhoneを大手キャリアで購入すると、通信費+端末代で2年間で20万円以上の費用が掛かってしまいます。しかし、イオンスマホ(イオンモバイル)ならばiPhoneを使った場合でも毎月の料金を大幅に安くできるんです。

そこで、このページでは「イオンスマホ(イオンモバイル)でiPhoneを安く使う方法」を解説していこうと思います。

うみぼうず
うおお~気になるぞ!早く教えてくれ!

iPhoneをイオンスマホ(イオンモバイル)で使うといくらかかる?

実際にiPhoneシリーズをイオンモバイル(イオンスマホ)で使うと一体いくらオトクになるのか、みなさんの気になるトコロですよね?

それでは大手キャリアとイオンスマホで料金シミュレーションをしてみましょう。

ドコモでiPhoneを買うと2年間で約23万円も掛かる!

けろセンセ
大手キャリアのドコモでiPhone7を機種変更で購入した場合、2年で23万円も掛かるんだ、これはかなり大きな出費になるよね。

ドコモでiPhone7を買った場合の料金
  1. 基本料金:980円
  2. パケット代金 5G:6,500円
  3. インターネット接続料:300円
  4. iPhoneの機種代金(24回払い):3,915円
  5. 月々サポート:-2,781円

   ▶ 合計:9,536円

   2年間だと228,864円

うみぼうず
う~ん、こんなに掛かるのか~高いなぁ
けろセンセ
ドコモだけじゃなくて他の大手キャリアのauやソフトバンクでiPhoneを買った場合でもほぼ横並びの料金になるよ

イオンスマホ(イオンモバイル)なら10万円も安くなります!

けろセンセ
じゃあ今度はイオンスマホのsimでiPhoneを使った場合の料金を見てみようか

iPhone7のsimフリー版を新品で購入してイオンスマホのsimを入れて使った場合の料金を見てみましょう。

イオンモバイルでiPhone7を使った場合
  1. simフリー版iPhone7 128G:88,000円(AppleStore 一括払い)
  2. イオンモバイル 音声4Gプラン:1,580円(税込み1,706円)×24ヶ月

  2年間で128,944円

けろセンセ
端数は差っ引いても、ざっと10万円は安くなる計算だね
うみぼうず
そ、そんなに料金が変わるものなのか・・・

同じiPhone7を新品で買って、2年間使った場合、ドコモとイオンスマホ(イオンモバイル)では約10万円の差が出てきます。

2年で10万円のコストダウンは大きいです。その分を住宅ローンの返済や趣味に充てたりすることもできますよね。

イオンスマホ(イオンモバイル)でiPhoneを使うには

では実際にイオンモバイルでiPhone7を使うためにはどうすれば良いのか、順を追って説明していきますね。

イオンスマホでiPhoneを使うには
  1. イオンモバイルに申し込む
  2. simフリー版のiPhone7を入手する

ステップ1:イオンモバイルに申し込む

けろセンセ
先にインモバイルに申し込んでおいてsimカードを入手しておくと、iPhoneが届いたらすぐに使い始められるよ

simカードが先に手元に届くようにしておくと、iPhoneを買ってすぐにイオンモバイルのiPhoneとして使い始めることができるんです。

それを考慮して、イオンモバイルの申し込みからsimカードが届くまでは数日掛かりますので、iPhoneの購入の1週間くらい前にはイオンスマホへの申込みを済ませておきましょう。

うみぼうず
なるほど~使えない状態のiPhoneを持っていてもやきもきしちゃうもんね

イオンモバイルへの詳しい申し込み方法・初期設定(MNPやAPN設定など)に関してはこちらのページ(【【初心者OK】イオンスマホ(イオンモバイル)にMNPで乗り換える方法を4つのステップで解説!)に記載していますので、参考にしてみてくださいね。

simフリー版iPhone7を入手する

うみぼうず
simフリー版のiPhoneはどこで買えるの?

イオンモバイルで使うiPhone7は大手キャリア以外から手に入れる必要があります。

ドコモから購入すると、2年間の契約縛りがあり、途中で解約すると違約金や機種代金の一括精算なとかなりの出費になってしまいます。

ですから、Appleから直接購入するか、ネットの通信販売から購入しましょう。
また、もっと安く済ませたい場合はヤフオク等で「iPhone7 simフリー」または「iPhone7 ドコモ」で検索してヒットしたものを買うのもアリだと思います。

ここでの条件は2つだけ!simフリー版またはドコモ版のiPhone7を買うことです。

AppleStoreでiPhone7を入手する

iPhone7を買う場合、お近くに実店舗が無い場合はAppleのオンラインストアでの購入が便利です。
送料無料ですし、公式の保証であるAppleCareにも加入できます。
もちろん24回の分割払いも可能で、その場合の金利は無料です。

iPhoneをイオンモバイルで使う方法のまとめ

このページではiPhone7として解説してきましたが、2017年秋に発売が予定されているiPhone8でも同様の方法で毎月の料金を抑えることができます。

最新のiPhoneでも大手キャリアで2年間使う場合と比較して、イオンモバイルならば6~8万円くらいは安くなりますので、絶対オトクです。

うみぼうず
今まで使ってたドコモ版のiPhoneをとりあえず使って、iPhone8が出たらsimフリー版を買うのもアリかも知れないね
けろセンセ
最新のiPhone8をすぐにイオンモバイルで使いたい場合はその方法がベストだね!

おさらいですが、iPhone7をイオンモバイルで安く使いたいならば、simフリー版かドコモ版を入手することが条件です。

simフリー版のiPhone7(新品)はAppleStoreや家電量販店等で入手可能ですし、さらにオトクに済ませたい場合はヤフオク等の個人売買でドコモ版のiPhone7を探せばもっと安価で入手可能です。

また、イオンスマホ(イオンモバイル)への申込みを先に済ませておいて、simカードがiPhoneよりも先に手元に届くようにしておきましょう。そうすればiPhoneが届いたらすぐにイオンモバイルで使い始めることができますよ。

イオンモバイルへの詳しい申し込み方法・初期設定(MNPやAPN設定など)に関してはこちらのページ(【【初心者OK】イオンスマホ(イオンモバイル)にMNPで乗り換える方法を4つのステップで解説!)に記載していますので、参考にしてみてくださいね。


タイトルとURLをコピーしました