イオンスマホに乗り換えると本当に安くなる? 料金シミュレーションしてみよう!

イオンスマホ(イオンモバイル)では現状のスマホ代金と較べて、イオンスマホに乗り換えるといくら安くなるのか、カンタンに計算できる料金シミュレーションが用意されています。

うみぼうず
ワシの場合いくら節約になるのか、パパっと計算できるの?
けろセンセ
そうなんだ、格安SIMとは言え、プランや機種によって料金も様々なんだけど、このシミュレーションで月額がハッキリわかるんだ。だからプラン選択や機種の選定にとても役に立つよ。

このページでは、大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で契約中の人が、イオスマホへ乗り換えると具体的にいくら安くなるのか、算出してくれます。

うみぼうず
さっそく計算してみよう!

▶イオンスマホの料金シミュレーションを試してみる!◀

イオンスマホに乗り換えるといくら安くなる?6ステップでカンタン確認!

イオンスマホに乗り換える前に、今の料金と較べていくら安くなるのか気になりますよね?このページではそんなみなさんのギモンに応えるため、カンタン6ステップでイオンスマホの料金がわかる、カンタン料金シミュレーションを紹介します。

うみぼうず
わくわくするな~

ステップ1:現在の料金を入力しよう

大手キャリアの契約で毎月いくら払っているのか確認してみましょう。毎月届く請求書や各キャリアのマイページ等で確認できると思います。詳細がわからない場合は、だいたいの金額を入力しておいても大丈夫です。

うみぼうず
ワシは今ドコモを使っていて、毎月9,000円くらい払ってるんだな。
けろセンセ
じゃあ大体の金額として、8,800円と入力してから、「シミュレーション開始」をクリックしてみよう

ステップ2:スマホの機種とSIMカードを選ぼう

イオンスマホにはたくさんの機種が用意されているんだけど、ここでは初心者にもおすすめな富士通のArrows M03を選択するよ。高性能カメラ、おサイフケータイ、防水・防塵、そして何よりも安心と信頼の日本製、だからオススメなんです!

うみぼうず
ワシの欲しい機能が全部入っているだな、ワシのiPhoneと較べても遜色無いぞ。
けろセンセ
SIMカードの種類なんだけど、うみぼうずくんは番号そのままでドコモ→イオンスマホにMNPするので、音声SIMを選択だね。

ステップ3:支払い方法を選ぼう

ここではスマホ本体の支払い方法を選択するよ。イオンモバイルで取り扱っている端末は「格安スマホ」と呼ばれていて、大手キャリアで売られているスマホよりもかなり値段が抑えられています。でも安いからと行って機能がショボかったりするわけじゃありませんのでご安心を。

けろセンセ
支払い方法はどちらを選んでも総額は変わらないので、ここではわかりやすく一括払いを選択しますね。

イオンモバイルで取り扱っているスマホの価格帯は1万円~4万円前後となっています。分割払いだと単純に24で割った額を月額で支払うことになります。

うみぼうず
初期投資はちょっとイタいけど、月額が安いのですぐにもとが取れる計算なんですね!

ステップ4:通信プランを選ぼう

次に通信プランを選びましょう。必要なデータ量は人それぞれ違うのですが、よほどのヘビーユーザーでもない限り、4Gプランで大丈夫だと思います。

うみぼうず
LINEやツイッター、Facebookとかインスタグラム等のSNSやYouTubeもそこそこ使うんだけど、4GBもあれば大丈夫かな。

ステップ5:安心サポートの加入/未加入を選ぼう

イオンスマホ安心パックへの加入をするかしないか選びましょう。月々600円でスマホを水没や落下で破損してしまった時にリニューアルしてくれます。新規申し込み時にしか加入できませんので、迷わず入っておいたほうが良いと思います。

けろセンセ
スマホを自分で用意したり、ドコモで使っていたスマホをそのまま使う場合はこの保証は無くても大丈夫です。
うみぼうず
ヤフオク等でドコモの中古スマホを買ったほうが安かったり、最新の機種にカンタンに替えられたりするらしいからね。

イオンスマホセキュリティパックについてはこちらの記事(絶対加入すべき!イオンスマホ安心パックのメリットとは?)のページで詳しく説明していますので、参考にしてみてくださいね!

ステップ6:今使ってる番号をイオンスマホでもそのまま使う?

MNP(モバイルナンバーポータビリティ)でイオンスマホに乗り換えると、今までの電話番号そのままでイオンスマホが使えるようになります。

詳しいMNPの乗り換え方法についてはこちらの記事(【簡単完璧!イオンスマホにMNPで乗り換える方法を4つのステップで解説!)に記載しています

料金シミュレーションの結果は?

けろセンセ
さぁ、いったいどれくらい節約できるのでしょうか?結果が出たみたいですね!!

料金シミュレーションの結果、ドコモからイオンモバイルに乗り換えた場合、月額で約6,500円もオトクに、2年間の料金ではなんと15万円以上も安くなるという計算結果になりました!

うみぼうず
す、すごい、こんなに安くなるんだったら、今すぐにでも乗り換えたいぞ!

イオンスマホ料金シミュレーションのまとめ

今回はうみぼうずくんの例を参考にして料金シミュレーションをやってみました。

うみぼうず
いや~本当に驚いたよ、今まで高く払っていたのは何だったんだって思っちゃいますね。

人それぞれ色々な条件がありますので、そのまま当てはまるとは限りませんが、大手キャリアからイオンスマホ(イオンモバイル)へ乗り換えると、少なく見積もっても半額以下になると思いますよ。

実際に、私自身もドコモからイオンモバイルに乗り換えて、月額は2,000円弱に収まっています。

みなさんも料金シミュレーションしてみて、興味を持たれたらイオンスマホへ乗り換えてみてはいかがですか?

 

このサイトではMNPを使ってイオンスマホへ乗り換える方法やイオンスマホの評判を私自身の視点でみなさんにお伝えしています。たくさんの人がイオンスマホに乗り換えて、私と同じように毎月のスマホ代が節約できれば良いなと思っています。

詳しいMNPの乗り換え方法についてはこちらの記事(【簡単完璧!イオンスマホにMNPで乗り換える方法を4つのステップで解説!)に記載しています

けろセンセ
みなさんもイオンスマホで節約スマホライフを楽しんでくださいね~!
タイトルとURLをコピーしました