イオンモバイルのデータ繰越とは?高速低速を切り替えて上手に節約する方法とは?

けろセンセ
イオンスマホでは毎月の通信データ量の使いきれなかった分は翌月末まで繰り越せるんだ。
うみぼうず
どういう仕組みになっているのか確認しておいたほうが良さそうですね

イオンスマホ(イオンモバイル)には高速データ通信量の繰越サービスというものがあります。

自分が契約している料金プランを確認して、どのように運用していくのがベストなのか一緒に考えていきましょう。

けろセンセ
この図を見てくれるかな、このように毎月余った高速データ通信量は翌月に繰り越せるんだ。

うみぼうずくんを例として解説すると、「音声4Gプラン」を契約しているので、その月の間に高速データ通信を4Gまで使えるのですが、そのうち2Gしか使わなかった場合は残りの2Gを翌月に繰り越すことができます。翌月は6Gまで高速データ通信が使えるという計算になります。

うみぼうず
すごいね、これなら大手キャリアと遜色なく使えそうですね
けろセンセ
でもずっと繰越できるワケじゃあないんだ

データ量の繰越は翌月末までと決まっているので、例えば4月分の残り2Gを5月に繰り越した場合、5月末日まで繰り越せるんだけど、6月に入ると4月から繰り越してきた分は消えてしまいます。

繰り越された分から優先的に消費するようになっていますので、繰越分が残ってしまうことはありませんから安心してくださいね。

高速通信のオンオフが可能、オフなら通信量は減らない

イオンモバイルのデータ通信には「高速通信」と「低速通信」の2種類があります。
高速通信は下り最大375Mbps 上り最大50Mbps、低速通信は最大200kbpsとなっています。

けろセンセ
低速通信の時は残りの通信データ量が減らないので使い放題になります

通信速度の切り替えは使用中のスマホからはもちろん、自宅のPC等からイオンモバイルのマイページにアクセスして切り替えが可能です。

通常のインターネット閲覧や、youtubeなどの動画再生をする場合は高速通信を使い、ツイッターや2ちゃんねる等のテキストがメインのサイトを見る場合等には低速通信に切り替えるという運用にすれば、翌月に繰り越せるテータ通信量を増やすことができます。

僕の場合、通勤の電車の中とかはテキストメインの運用が多いので電車を待っている間に低速通信に切り替えています。ツイッターやLINEのやりとりくらいなら低速モードでも十分使えますから、使用に応じて切り替えることで通信量を節約しています。

うみぼうず
なるほど、これで節約していけば料金プランの見直しに繋がるかもしれないね!

毎月使い切れないな~と思ったときはイオンモバイルもマイページから料金プランを1つ下のやつに変更して、月額の料金を抑えることも可能なので、自分にあった通信量を見極めて、料金プランの見直しをするのもオススメです。

うみぼうず
毎月どれくらい繰り越しているのか、確認しておいたほうが良さそうですね!
けろセンセ
イオンモバイルに乗り換える前に大手キャリアと較べてどれくらい安くなるのか、シミュレーションしておくのをオススメします

大手キャリア(例:ドコモ)からイオンモバイルへ乗り換えた時、毎月払う料金がどれくらい変わるのか、こちらのページ(イオンスマホに乗り換えると本当に安くなる? 料金シミュレーションしてみよう!)でしっかりと確認してから乗り換え作業を検討してみてくださいね。

詳しいMNPの乗り換え方法についてはこちらの記事(【簡単完璧!イオンスマホにMNPで乗り換える方法を4つのステップで解説!)に記載しています。

けろセンセ
格安スマホは事前の情報収集も大切ですので、このページを参考にしてイオンモバイルのメリットデメリットを確認してから乗り換え作業を行ってくださいね。

タイトルとURLをコピーしました